Diet

ダイエット中に食べてもOK!実はヘルシーなスパイスカレー【ESAのスパイスキットがおすすめ】

年齢を重ねるにつれて体重が減りづらくなるというのは本当の話…。
2020年の春、例に漏れず自粛期間にコロナ太りをしてしまいました…。
1ヶ月くらい体重を計るのをサボっていたら、その期間に3kg増。

いつもなら夜ごはんも軽めに食べるのに、時間もあるのでしっかり定食を作って白いご飯をしっかり食べて、隙間時間があるものなら手作りクッキーを焼き、出来立ての香りの誘惑に負けて、わざわざコーヒーまで淹れて食べる始末。

そりゃ太りますよね。

そこで、8月から意を決してダイエットに取り組んでいます。
1ヶ月で3kg増えた体重は、きっと3kg落とすには3ヶ月かかることでしょう。
(増えるのは一瞬なのになぁ…)

成功することを願って、こちらにもダイエット記録として残しておこうと思います。

ダイエット中のルール、どうする?

ダイエット中とはいえ、糖質はカット、夜何時以降は絶対食べない、などルールを多くすればするほど長続きしない…今までの経験からとても深く理解しているつもりです。

特に私のように、「0か100か」「白か黒か」の性格だと急に頑張りすぎて途中で投げ出すことも薄々感じているので、今回は「健康」の原点に立ち返って、基本的なことを細々と続けていこうと思っています。

運動、食事、睡眠を整えること。
とてもシンプルだけど、健康的なダイエットにはこれらがすべてです。
特に食事については、ダイエット中に見つけたオススメのものをこちらでもご紹介していきたいと思います。
せっかくならおいしくてヘルシーなものを味方につけたいですよね。

実はヘルシー素材を使ったスパイスカレー

今回ダイエット中のご飯としてオススメしたいのがスパイスカレー。
市販のカレールーは油脂も多く化学調味料も使われているものが多いので、あまりヘルシーなイメージではありません。

でも、スパイスから作るカレーは野菜もたっぷり入れられるし、トマトベースだし、ブレンドしたスパイスもたっぷり入るので実はヘルシー。

野菜やスパイスを炒めるのに油は少し多めに使いますが、米油やオリーブオイルなど良質なものを使っていればさほど問題ありません。

我が家ではここ数年、カレールーは使っておらず、スパイスを使ってカレーを作っています。
中でもオススメなのが、このスパイスキット!

ESA」というNPO法人から発売されているもの。
2袋購入すると、バングラデシュの子供1人が1ヶ月学校に通えるそうです。おいしいものを食べて寄付できるって素晴らしいシステムですよね。
何よりも味が本当においしいのが嬉しいポイント!

商品によって、入っているスパイスは違いますが、ブレンドされたスパイスやホールスパイスがセットになっているので、スパイスに詳しくない人でも簡単に本格スパイスカレーが作れます。

今まで、
・チキンカレー
・バターチキンカレー
・なすとひき肉のカレー
・キーマカレー
を、食べたことがありますが、どれも大満足のおいしさでしたよ。

ただ、おいしいカレーはご飯が進んでしまうのが難点…。
ダイエット中はそこだけ気をつけたいですね。
私はダイエット中は玄米&もち麦を合わせて炊いたものを食べています。