#好きを仕事につなげたひと

私も愛読しているwebメディア「HOLICS」。

こちらの「#好きを仕事につなげたひと」という特集で、今回取材をしていただきました。

記事はこちらから。

 

 

この特集、もともと大好きで、ここで取材されている方たちの記事を読んでは「みんな努力しているんだな〜」と刺激を受けて励まされていました。なので、今回このお話をいただたときはとても嬉しかったです。

 

北海道から上京後、美容部員として化粧品会社に勤めて5年。大手の会社を辞めることに何の抵抗もなかったけど、後先考えずに会社を辞めた私は、その後典型的な迷走生活を送ることになります。(そりゃそうだよね笑)

ニューヨークに自分探しの旅に出かけたり(ありがち…)しながら気づいたことは、勝負するほどのスキルなんて何も持ち合わせてないこと。

20代半ばにして、自分は本当に何の才能も経験もないんだな、と。

過ぎてしまったことだから今では笑い話ですが、当時は本当に気持ちばっかり焦って毎日もがいていた気がします。

 

なので今こうして料理の仕事をしているのも、本当に奇跡。だって、美容部員時代には夢のまた夢の世界だったから。

いつか自分の名前で仕事ができるようになりたいな、毎日ワクワクする仕事をしていたいな、家族を持ってからも自分のペースで働き続けたいな、と漠然とそういうことは想像していて、それが結果この道へ進むことになったんですよね。

人って目指すところが決まったら、本当にがむしゃらになれるものだな、とその時の自分を振り返って思います。

3年くらいは本当に仕事一辺倒で、お風呂に入っているときも歯を磨いているときもずっとずっと仕事のことばかり考えていました。

 

自分探しをして焦っていた頃や休日もなく働いていた頃に、今戻りたいとは思わないけど(笑)、

20代の頃にそんな経験をしておいてよかったと心から思います。

まだまだ私も駆け出しで試行錯誤な毎日ですが、失敗したことは二度と繰り返したくないし、成功したことは実績にしてどんどん武器を増やしていきたい!

「またあの人と仕事したい」と思ってもらえることがやっぱり嬉しいので♪

 

今回、こんなに素敵な記事にしてくださって本当に感謝です。

久しぶりにここ10年くらいの出来事を振り返るきっかけにもなりました。

ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

 

記事はこちらから。