【COLUMN】体温を1度上げるためにできる簡単な4つのこと

先日、インスタのストーリーにこの写真をアップしたら反応がたくさんありました。

風邪ひいちゃいましたアピールでもなく、私の平熱です。笑

基本36.5度以上、ときどき37度。

普段体温が低い人から見たら微熱の域ですよね。

 

私も10代や20代の頃は、ずっと35度台をさまよっていました。

具体的にいつからこんなに体温が高くなったのかはわからないのですが…。

ただ、私の体感としては30代に入ってから、じんわりと体質が変わってきたと思っています。

体温ってすぐには上がらないけど、1年もあればだいぶ変わります!

体質改善のひとつなので、じっくりとことん向き合うことが大事。

 

数年前から真冬にヒートテックを着ることもなくなりました。

むしろ暑くて着ていられない!ヒートテックを着て駅まで歩いたものなら、汗が止まらないです。笑

 

私が日々実践していることは…

 

①朝起きたらとりあえず白湯

これモデルさんがよく言っていますよね。笑

というだけあって、確実に効果があると思います。

私は朝だけじゃなくて普通に昼でも夜でも飲みます。

白湯を飲むと食道から胃まで、悪いものを全部流してくれる感じもたまらないんです。

私は白湯で満足していますが、特に冷え性の人は、「金時生姜」の粉末を入れるのもいいみたい。

この間ヨガの先生が紅茶に金時生姜のパウダーを入れてタンブラーで持ち歩いていて、さすが意識高い!と感動しました。

 

②よく歩く!できれば1日12000歩!

歩くってなにより手取り早い。

目的地に歩いて向かうだけです。

1日10000歩はちょっと歩けば余裕で達成できるので、ここは目標をちょっと伸ばして12000歩に!

地味にキツイんですよ。

この目標を達成するには、2駅分歩くなんて日常。

タクシーなんてもってのほかです。交通費も浮いて一石二鳥!笑

ただ、よく歩くようになってから体温に関わらず、私は本当に太りにくくなりました。

 

③とにかくお味噌汁を欠かさない!

お味噌汁って本当においしいし、とにかく毎日飲む習慣を作った方がいいです。

できれば…というか出汁は絶対に取りましょう!

私はいつも昆布と鰹節で取っていますが、煮干しもおいしいですよね。

慣れるまではちょっと面倒だけど、慣れたら目をつぶったままでもできます。笑

具は冷蔵庫に残っているものなんでも。

冷蔵庫に食材があまりない時は卵だけ、の日もあります。

具だくさんが理想だけど、私は出汁と味噌の最高の食材をダブルで取ることが目的なので、細かいことはあまり気にしていません。

あとはお味噌汁じゃなくてもスープもよく作ります。

おすすめレシピのURLをいくつか貼っておきます♪

 

■生姜入り豆乳スープ→レシピ

■出汁が効いた中華粥→レシピ (スープじゃないけど…)

 

■雑穀入りピリ辛クッパ→レシピ

■ワンタンスープ→レシピ

■坦々春雨スープ→レシピ

 

④毎日30分以上湯船に浸かる

これはもはや毎晩の楽しみ。

本を持ち込むか、dマガジンで雑誌を片っ端から読みます。

全然宣伝でもないけど、dマガジンは1ヶ月400円くらいで雑誌がたっくさん読めるのでぜひ入会をオススメします。笑

普段自分が手に取らない雑誌も意外と面白くて、あっという間に時間が経ちます。

私の場合仕事のヒントもたくさん転がっているので、とても有意義な時間。

バスソルトは気分によりけりですが、特に疲れている日は「塩」に限る!

スーパーに売っている普通の食塩で十分。スッキリと1日を清められる気がして、私は好き♪

 

 

…と、「毎日できること」だとこんな程度です。

でも昔はこれすら難しくて。

忙しくて帰りが遅ければ湯船にも入らず、朝はお湯を沸かす時間もなく慌ただしく家を出ていたし、

お味噌汁の出汁を取るなんて奇跡…という状態。

でもどれも習慣にすれば、簡単なことばかりです。

 

私はとにかく風邪をひかなくて、ここ数年熱を出した記憶もないし、内科にかかった記憶もないし、

もはや人生でインフルエンザにかかったこともないです。笑

ただただ、「毎日健康でやりたいことができる」って、これだけで贅沢で最高なんです。

目指せ、36度超え!参考になったら嬉しいです♪