ピカールアンバサダーの活動

2016年に日本に上陸したフランスの冷凍食品Picard(ピカール)

2年間アンバサダーを努めさせていただいていたこともあり、うちの冷凍庫には何かしらピカールのものが入っています。

年4回発行されている「Picard journal」のスタイリングやレシピ制作をしています。

 

ある日は、ピカールのガレットを使って休日は屋上で朝食を。

ガレットっておしゃれなカフェで食べるものと思っていましたが、ピカールの商品を使えば自宅でも簡単につくれちゃうんですよね。
フライパンの上で解凍するだけなので、とっても簡単。


ピカールの商品の中でも私が一番好きなのがスイーツたち。
このパフェは、ピカールのワッフルやベリーをふんだんに使って作ったものです。
トースターで温めたら一瞬で食べられるワッフルはもう何箱食べたかわからないほど大好きです。

ちょっとカリカリでカ軽めのワッフルは、こんな風におやつタイムによく食べていました。

 

こちらはパイシートと4種のきのこミックスで作った朝食。

パイシートを広げて焼いて、炒めた4種のきのこミックスをのせれば、オープンスタイルのパイの完成!

 

ピカールは野菜もたくさんあって、中でもアスパラは本当によく使っています。
スープは季節によって新商品がどんどん出てくるので、よく楽しんでいました。

バゲットもピカールのもので、自宅で簡単に焼きたてのパンが楽しめるんです。
パンは、他にもクロワッサンやチョコレートのデニッシュもおすすめ!

共働き文化が当たり前のフランスでは、こういった冷凍食品のバリエーションも豊富で発達しているのだと思います。
日本もひと昔に比べたら、働き方が大きく変わっています。

ピカールの商品はこれからもっともっと日本で必需品になるはず!
我が家も冷凍食品をもっと上手く活用して、日々のご飯作りがラクになったら嬉しいなと思っています。